製品名 特徴・用途 価格 カタログ
有機EL発光効率測定装置
EL1003

EL1003
有機EL素子の I-V-L特性・外部量子効率をはじめとする各種発光効率・発光スペクトル・各種色度値・輝度の経時変化を測定するシステムです。素子をセットするだけで、簡単かつ迅速に自動測定することができます。各種オプションにより、発光放射角度分布測定・素子の温度制御・素子の窒素パージ・パルス電源駆動等に対応可能です。 お問い合わせください。 PDF
有機EL寿命測定システム
ELLT1001
ELLT1001
一定温度環境下における有機EL素子の発光特性を、任意の時間間隔で長時間計測することにり、素子の寿命検査を行うシステムです。個別に駆動条件・温度条件を設定し、最大32素子を同時に検査することが可能です。検出器側にCCDカメラを用いることにより、輝度の変化だけでなく、空間的な輝度ムラ変化、ダークスポット変化なども計測することが可能です。また分光器を接続することにより(オプション)、スペクトル変化の計測も可能です。システムは外部PCにより集中制御されますので、素子をセットした後は、全自動で数日〜数週間の寿命検査が可能となります
\5,000,000〜
構成により変動します。お問合せください。
PDF
多チャンネルPL劣化測定装置
ELLT1002

ELLT1002
検出器にマルチチャンネル分光器を採用した有機EL素子の発光スペクトル劣化測定装置です。EL発光スペクトル・PLスペクトルの時間的変化を長期間連続測定し、素子の劣化状態をリアルタイムで解析することができます。多出力励起UV光源、多出力駆動電源、16Chマルチプレクサ+分光器の組合せにより、最大16素子を同時計測します。 \10,000,000〜
構成により変動します。お問合せください。
PDF
ソースメータ機能付き多出力直流電源
VI1002

最大32チャンネルの独立した定電流・定電圧を発生させることが可能な簡易型・低コスト電源です。
ソースメータ機能を搭載しており、チャンネル毎の負荷電流・負荷電圧を測定できます。
複数の有機EL素子の駆動に最適です。
4出力:\500,000〜32出力:\2,300,000 VI1002詳細説明
トップ |製品情報>>有機EL検査・評価装置





お問合せ
電話:053-430-5023
FAX:053-430-5024
問合わせフォーム mail

 所在地:〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町283-4 TEL:053-430-5023 FAX:053-430-5024
有機EL検査・評価・寿命試験装置