ソース&メジャー機能付 多出力直流電源 VI1002シリーズ

最大32chの直流電圧・電流を個別出力可能な汎用直流電源です


      
  • 多出力: 1,4,8,12,16,20,24,28,32ch
  • 出力電圧/電流: 各出力ごとに独立して最大+38V/+200mA DC
  • ソース&メジャー機能:出力電圧と測定電流を同時に表示、あるいは出力電流と測定電圧を同時にパネル表示できます
  • 試料の破壊を防ぐリミット設定機能
  • 外部PCによりプログラム制御可能
VI1002シリーズは、複数の電圧/電流の印加と測定を必要とする試験用途向けに設計されています。
複数のLED、LD、OLED等の寿命試験や、トランジスタアレイ、ダイオードアレイ等の電気電子部品の特性評価に最適です。
また、研究室実験の際には、これ1台で素子や回路の全ての電源をまかなうことができますので、セットアップの簡略化や省スペース化を図ることができます。

出力数は機種により、1出力(VI1002-01)、4出力、8出力、12出力、16出力、20出力、24出力、28出力、32出力(VI1002-32)がありますので、試料数に合わせて選択することができます。

全ての出力は独立して、最大38V/200mAまで設定できますので、試料ごとに条件を変えた電圧印加、電流注入が可能です。
ソースメータ機能により、電圧印加時の試料電流測定、電流注入時の試料電圧測定を行うことができます。

装置はスタンドアロン動作はもちろん、RS232Cを介することにより外部PCを用いて、集中制御したプログラマブルな全自動測定システムを構築することも容易です(サンプルプログラムを付属しています)。


●プログラムはご希望に応じてカスタム対応致します。
応用例
  1. 有機ELデバイスの評価試験用駆動電源として
  2. 電子部品のVI特性測定用電源として
  3. 電圧が高く出力できる(最大38Vまで)のでバー状LED照明の電源用として使えます
    複数を個別にON/OFFする(最大32CHまで)照明用電源としても使えます

価格 4ch出力 ¥550,000〜、      32ch出力 \2,530,000.-
接続用ケーブル(オプション)  4本セット\5,000

  詳細カタログはこちら→VI1002カタログ
オプション事例 32ch電源をご購入いただいたお客様からのご依頼により、電源の背面から接続できるケーブル端子付きボックスを作成いたしました。
手元に端子がくることで、実験がし易くなったと好評をいただいております。
12ch以上の場合にオプションで対応いたします。
      
オプション事例2
(New)
電流拡張オプションを使うことで定電流使用時に、最大200mAから最大1000mAへ電流範囲を拡張 することが可能となります。
そのときの最大電圧は御要望に応じます。
動画紹介

お問合せ
電話:053-430-5023
FAX:053-430-5024
問合わせフォーム mail

 所在地:〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町283-4 TEL:053-430-5023 FAX:053-430-5024
トップ |製品情報>>多出力直流電源