リアルタイムFFP計測装置 FFP1005
●概要
FFP1005は光導波路、SMファイバ、MMファイバ、POF、半導体レーザから出射される光ビームの拡がり角度を計測するシステムです。
カメラ方式と専用光学系の組合せにより、二次元放射角度強度分布をリアルタイム計測します。
水平軸±22.9°(NA0.39)、垂直軸±18.3°(NA0.31)の範囲を、分解能0.036°(0.6mrad)でリアルタイムに計測します。
●pdfカタログはこちらをクリックしてください→FFP1005カタログPDF

特徴
・高NAの計測解析が可能です。
・各種計測解析機能を搭載しています。
・計測最大繰り返しスピードは10回/秒です。
・画期的な低価格を実現しました。
構成
・FFP光学系
・干渉縞対策USB2.0カメラ
・専用計測解析ソフトウェア
・オプション:PC、各種ステージ系

(注意)
お客様サイドでPCを準備される場合は、Windows7、USB2.0ポート×2式を有する、ノートPCまたはデスクトップPCを準備してください。

表示画面

FFP1005表示画面

仕様

計測波長域

400nm〜1100nm

最大計測角度

水平:約±22.9°(NA0.39)  垂直:約±18.3°(NA0.31)

角度分解能

0.036°(0.6mrad)

角度歪み

±2%以内

ワーキングディスタンス

2mm(試料-レンズ間3.88mm)

計測スピード

10回/秒

A/D変換精度

10bit

露光時間

可変

PC I/F

USB2.0


計測項目

ビーム拡がり角度(FWHM、1/e幅、1/e2幅)、

ピーク強度、トータル強度、ピーク強度座標、重心座標、

ビーム断面積、主軸傾き、楕円率

グラフ表示

Xプロファイル、XYプロファイル、二次元プロファイル、

三次元プロファイル

補正機能

角度補正、感度ムラ補正、暗電流補正

その他

数値データ保存、画像保存、画面印刷


お問合せ
電話:053-430-5023
FAX:053-430-5024
問合わせフォーム mail

 所在地:〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町283-4 TEL:053-430-5023 FAX:053-430-5024
トップ |製品情報>>FFP・NFP測定装置>>リアルタイムFFP計測装置


現在出展の予定はございません。